2018年12月12日
News

MicroEngine CMS 無償アップグレードキャンペーン

MicroEngine CMS 1系(製品のバージョン番号が 1.X.X)のライセンスをすでにご購入されているお客様を対象に、MicroEngine CMS 2系のライセンスに無償でアップグレードできるキャンペーンを実施いたします。

キャンペーン概要

受付期間 2018年12月3日~2019年5月31日
対象製品 MicroEngine CMS 1系(バージョン番号が 1.X.Xの製品ライセンス)
キャンペーン適用条件 2019年5月31日までに、MicroEngine CMS 2系へのアップグレード作業を完了できること。
お申込み方法 お問い合わせフォームから「MicroEngine CMS アップグレードキャンペーン」に申し込む旨をお伝えください。

ライセンスについて

MicroEngine CMSのライセンスは買い切り型です。一度ライセンスを購入しますと、メジャーバージョンが変わらない限りは年間使用料・メンテナンス版利用料などは不要で、製品を使い続けることができます。
※製品のバージョンは、「1.0.0」のように3つの部分に区切られています。この先頭の数字がメジャーバージョンを表します。 

MicroEngine CMS の 1.0.0 は 2011年6月にリリースされましたので、今回リリースされた 2.0.0 は、約7年半振りのメジャーバージョンアップとなります。
※1.0.0リリース当時の製品名称は「MicroEngine」です。 

通常ですと、1系のライセンスをお持ちのお客様が、メジャーバージョンアップ版を利用するためには新規に2系のライセンスをご購入頂く必要があります。 今回のキャンペーンを利用しますと、そのライセンス購入費用が不要になります。 ぜひ、この機会にMicroEngine CMSのアップグレードをご検討ください。 

注意事項

  • アップグレード作業費などのライセンス以外の費用は別途発生します。
  • 2系では、ライセンスファイルでFQDN(完全修飾ドメイン名)を認証する方式になりました。そのため、無償アップグレードキャンページ利用後に、利用するドメイン・ホスト名を変更する際には、ライセンスの再発行手数料(10,000円+消費税)が必要になります。
  • 無償アップグレードキャンペーンでは、1系のライセンスを2系に切り替えるかたちになるため、すでにお持ち頂いている1系ライセンスは無効になります。