郵便番号から住所を自動入力できる機能を備えたPHPメールフォームです。 お問い合わせフォームやアンケート・お申し込みフォームなどでご利用頂けます。

2017年01月23日 バージョン 1.0.4をリリースしました!

主な特長

  1. 無償使用可能
    無償使用(著作権者表示あり)か有償使用(著作権者表示なし)を選択できます。
  2. 簡単インストール
    管理者のメールアドレスと名前を設定して、サーバーにアップすれば動作します。
  3. 入力支援
    フォーム利用者にやさしい入力支援機能があります。郵便番号から住所を自動入力する機能や、大文字小文字・全角半角・カタカナ・ひらがな変換機能があります。
  4. 多機能
    確認画面・自動返信・送信先振り分け・通し番号・CSV保存・SMTP送信・CAPTCHA機能があります。

ダウンロードページへ »


無償使用可能

無償使用

著作権者表示(バックリンク:Powered by MicroEngine)を表示して無料(フリー)で利用できます。

有償ライセンス

有償ライセンスを購入すると著作権者表示を削除できます。
有償ライセンスはこちらのご購入ページで購入できます。


簡単インストール

簡単インストール

管理者のメールアドレスと名前を設定して、サーバーにアップロードすればお問い合わせを受付できるシンプルなフォームの運用を開始できます。
※サーバー環境によっては各種設定変更が必要になる場合があります。
※デザインやフォーム項目を変更するためにはHTMLに関する知識が必要です。

PHP / CGI

PHP5.2以降が動作するサーバー上で運用できます。
※詳しくはシステム要件を参照ください。

テンプレート言語不要

入力・確認・送信画面は、純粋なHTMLだけで作成できます。 id属性の指定ルールを把握していれば、普段お使いのオーサリングソフトでHTMLを作成・再編集できます。

設定ファイル

設定ファイルは扱いやすい、ini形式のフォーマット。 プログラム内の変数の値を書き換える必要はありません。

文字コード

フォーム画面の文字コードは UTF-8, Shift-JIS, EUC-JP 等に対応。 送信メールの文字コードは ISO-2022-JP/7bit や UTF-8/base64 等に対応。 日本語・英語・中国語・韓国語フォームで動作実績あり。


入力支援

郵便番号から住所を自動入力

郵便番号を入力すると住所の一部を自動入力します。
住所データはWebサイトと同じホストに持つため、外部サービスの状態を心配する必要はありません。
郵便番号データ1ファイルにまとめられています。データの更新作業は1ファイルをサーバーにアップロードするだけです。

入力値の書式確認・変換

必須項目、最大文字数、数値、メールアドレス、電話番号、郵便番号の書式を確認する機能があります。 他のアイテム(フィールド)の値の有無によって必須項目制御を動的に変更できるバリデーションルールもあります。 入力値の全角・半角、カタカナ・ひらがな、大文字・小文字を変換することも可能です。


多機能

確認画面

メール送信前に、送信内容の確認を行えます。

自動返信メール

フォームの投稿者宛に自動返信(自動応答)メールを送信できます。自動返信メールは、管理者宛のメールと違う件名・本文を指定することも可能です。

送信先振り分け

ラジオボタンやセレクトボックスの選択内容に応じてメールの送信先を変更できます。

通し番号発行

受付番号・受注番号などの通し番号を発行できます。
例:受付番号 20141231-00001001

CSV保存

CSV形式で投稿内容を保存できます。
文字コードは、Shift-JIS(SJIS-win)や、UTF-8や、Excel向けにBOM付きのUTF-8を設定可能です。

SMTP送信

SMTP送信機能を使って、自社のメールサーバーから送信することにより、スパムと判定される可能性を減らすことができます。 SMTP送信機能では、認証なし・SMTP認証(PLAINのみ対応)・POP Before SMTP を選択できます。

CAPTCHA

スパム対策機能として、CAPTCHA(キャプチャ)と呼ばれる画像認証機能を利用できます。
CAPTCHAサンプル
※画像下部のドメイン名は非表示に設定できます。

リダイレクト

メール送信後は、送信完了画面または、指定ページへリダイレクトできます。

トークンチェック

外部のホストから、POSTされた場合にエラーと判定することができます。

フォーム登録時情報

フォーム登録時の、日時、IP、ホスト、ユーザーエージェントを取得して、メール本文に記載できる。

送信ログ・エラーログ

送信ログ・エラーログを保存できる。 ログはテキストファイルに記録します。

URLパラメータ連携

フォームへのリンクURLにパラメータをセットすることで、クリックしたリンクによりフォームの初期状態を変えることができます。 たとえば、お問い合わせフォームでお問い合わせ種別をセットしたり、注文フォームで申込日や商品名をセットするという連携が可能です。


できないこと

このソフトウェア単体ではできないことや、提供していない機能、主な制限事項について。

※これらは制限事項の一部です。


カスタマイズ

有償でメールフォームのカスタマイズ対応を行なっております。

添付ファイルカスタマイズ対応

メールフォームの入力画面でファイルをアップロードして、それを管理者宛メールに添付するか、あるいはサーバー上に保存してダウンロードURLを管理者宛メールに記載するというカスタマイズ対応が可能です。
WebサーバーのPHPの設定変更が必要になる場合もありますし、メールサーバーの容量などによって対応方法が異なります。
添付ファイルをご利用になりたい場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。
ご要望をお聞きしましてから御見積致します。


使用許諾契約書

このメールフォームをご利用頂く際には 使用許諾契約書 をご確認ください。

開発元

本ソフトウェアは、マイクロエンジン株式会社によって開発されました。

貢献者

本ソフトウェアに貢献頂いた以下の方に感謝します。(敬称略)

  • 小笠原勇樹

サードパーティライブラリ

本ソフトウェアは、第三者が著作権を保有するライブラリを含んでおります。詳しくは、製品パッケージ内のreadme.htmlを参照してください。


システム要件

※上記要件を満たしている場合でも、php.ini の disable_functions や open_basedir で制限事項が設定されている場合は動作しない可能性があります。

動作確認済みレンタルサーバー

エックスサーバー
ロリポップ
さくらのレンタルサーバ
WADAX
お名前.com レンタルサーバー
ヘテムル

※上記システム要件を満たしていればこちらに記載のないサーバーでも動作します。
※動作確認済みレンタルサーバーでも、サービスプランや環境の違いで動作しない可能性があります。


新着情報

2017年01月23日

MicroEngine メールフォーム 1.0.4 を公開しました。
変更内容については、ダウンロードページをご参照ください。

2017年01月16日

MicroEngine メールフォーム 1.0.3 を公開しました。
変更内容については、ダウンロードページをご参照ください。

2015年12月04日

MicroEngine メールフォーム 1.0.2 を公開しました。
変更内容については、ダウンロードページをご参照ください。


関連製品

後付け型CMS MicroEngine(マイクロエンジン)

このメールフォームは、MicroEngineというCMS(コンテンツ管理システム)と組み合わせて利用することを想定して開発されました。このメールフォームと相性の良いCMSです。

※このメールフォームはCMSは不要で、単独で動作します。通常のWebサイト(静的サイト)のお問い合わせフォームや、他のCMSと組み合わせてご利用頂いても構いません。

※MicroEngine(CMS)は、このメールフォームとはライセンス体系が異なります。