MicroEngine

MicroEngine 1.3.5 リリースノート

いくつかの機能追加と不具合を改修したメンテナンスリリース版です。
※メンテナンスリリース版のため MicroEngine 1系のユーザー様は無償でアップグレードできます。
※アップグレード方法については、アップグレードマニュアルを参照してください。
リリース情報
  • バージョン:1.3.5
  • リリース日:2017/02/02
  • ファイル名:microengine-1.3.5.zip
  • ファイルサイズ:495 KB
アップデート内容
  • php 7.1 対応
    PHP 7.1 に対応しました。
  • リピート複製機能を追加
    リピートタグで囲われた範囲を複製する機能を追加しました。一回の操作でリピート範囲を指定した数だけ複製することができます。
  • リピート一括削除機能を追加
    選択したリピート範囲だけでなく、その以前または以後のデータも一括して削除できる機能を追加しました。
  • リピート複製時に日付を加算する機能を追加
    日付タグに increment 属性を追加しました。リピート範囲内の日付タグにincrement属性を設定すると複製する際に日付を翌日に変更することができます。これによりスケジュール表のようなコンテンツの登録を省力化することができます。
  • セレクタスイッチ機能を追加
    ページ編集画面で選択オプションをワンクリックで切り替えられるセレクタスイッチ機能を追加しました。
    プルダウンメニュー・スイッチタグに selector 属性を設定するとセレクタスイッチ(アイコン)が表示されます。セレクタスイッチをクリックすると、次のオプション(option属性内の次の選択肢)が選択されます。
  • 日付タグのローカル表示対応
    日付タグに local_format 属性を追加しました。ロケールの設定に基づいてローカルな日付フォーマットを設定できます。たとえば曜日を漢字で表示することができるようになりました。
  • 画像ファイルのパーミッション・グループ設定
    アップロードした画像ファイルをサーバーに保存する際に、config.iniのfile_systemセクションの設定値に従い、ファイルパーミッション・グループを指定するようにしました。
  • https 利用時の不具合改修
    httpsで管理画面を使用したときに、ページ編集画面でスタイルシートなどを読み込めない不具合を改修しました。

MicroEngineについてあなたのご意見をお聞かせ下さい